yomelog

yomelog

お金は嘘をつかない(キリッ

ラクラクお引っ越しツールで売上が二倍になりました!使用時に注意すべき3つのこと

f:id:comachi00:20171203155755p:plain

私は、メルカリ、ラクマ、フリルを商品によって使い分け、出品しています。

以前に比べると、フリルの売れ行きがかなりよくなったと感じています。
CMもやってますし、着実に利用者を増やしているということでしょう。

しかし、複数のフリマアプリに出品するのってなかなか手間がかかります。

フリマアプリ間のコピーツールなんかがあれば便利…って思っているあなた!

実はあるんです!
それがラクマからリリースされている、フリルへ商品情報をコピーできる機能「ラクラクお引っ越しツール」です。

ラクマだから、ラクラクなんでしょうか( ´∀`))

実際にラクラクお引っ越しツールを使っていますが、少しコツがいるので、その部分を徹底解説していきます。

複数のフリマアプリに出品することで、閲覧数が数倍に増える可能性があります。
閲覧数は売れる確率に確実に比例しますので、商品が売れる確率が確実に上がりますよー。

フリルに公式ガイドがあります

ラクラクお引っ越しツールの仕様や注意点は、フリル (FRIL) の公式お知らせブログに詳細が載っていますので、まずはこちらを一読ください。
news.fril.jp


ざっくりと使い方を説明すると、

  1. ラクマで商品を出品する
  2. ラクラクお引っ越しツールをポチッとするとフリルにデータがコピーされる
  3. 必要があればフリルの項目を手動メンテナンスする

2〜3個程度の商品であれば即時にコピーされますので、非常に便利な機能です。

今回解説したいのは、
手順最後の「フリルの項目を手動メンテナンスする」部分です。

具体的にメンテナンスすべき部分を解説していきます。


コピーされない部分がある?手動で修正すべき部分はココ!

「ラクラクお引っ越しツール」は、
ラクマ→フリルに商品情報をコピーするツールなのですが、各アプリ独自の項目はうまくコピーがされませんので、そこは手動で補ってあげる必要があります。


購入申請を「あり」にする

フリル独自の項目である購入申請。

ラクラクお引っ越しツールを使うと、ここはデフォルトが「なし」になります。
f:id:comachi00:20171203161221j:plain



在庫が一つである場合、購入申請「なし」のままだと、ラクマとフリル両方で商品が同時に売れてしまうリスクがあります

そうなると、片方の取引をキャンセルする必要があり、面倒なことになります。(経験は語る)
simple01.hatenablog.com


購入申請は「あり」にしておくことをおすすめします。


ラクマの配送方法を「ラクマ定額パック」にした場合は、配送方法を見直す

ラクマ独自の配送方法である「ラクマ定額パック」。
これを設定した商品をコピーすると、フリル側は配送方法が「未定」になります。
f:id:comachi00:20171203161253j:plain



未定のままだと何がだめかというと、

  • コメントで確認するのがめんどくさい
  • 追跡発送しか受け付けない

というような顧客の購入機会を逃しかねません

売れる機会を損失しないためにも、この箇所は配送方法を設定するようにしましょう。

ちやみに、ラクマ定額パックに準ずるフリル独自の配送方法は「フリルかんたんパック」です。
両サービスは同じ日本郵便によるサービスですので、サービス内容はほぼ同じと考えて良いです。


商品が片方で売れた場合、もう片方のサービスでは自分で商品削除する

公式ガイドからの引用です。

ラクマFRIL双方で販売している商品が片方で売れた場合、もう片方のサービスではご自身で商品削除などの対応を行ってください。(販売状況は自動で同期されません。)

例えば、フリルで売れた商品をラクマで出品し続けてしまった場合。
この場合も、同時に売れてしまうリスクがあります。
忘れずに削除するようにしましょう。


まとめ

f:id:comachi00:20171203155850p:plain

  • 「ラクラクお引っ越しツール」は超便利なので使わない手はない
  • 5分でラクマFRIL双方で出品できちゃう
  • 各フリマアプリの独自項目は手動メンテナンスする必要あり


他の注意点なども、フリル公式ガイドに載っています( ´∀`)
《ラクマをご利用の皆様へ》ラクマに出品中の商品と評価をフリルにコピーしましょう♪ - フリルお知らせブログ


手数料0円のフリマアプリは本当に助かります。
おかげで、メルカリはほとんど使わなくなってしまいましたよ・・・

ご参考になりましたら幸いです。


simple01.hatenablog.com
simple01.hatenablog.com
simple01.hatenablog.com